錠剤

生理と上手に付き合う方法

生理に振り回されるよりも自分の生理痛をよく分析・理解してみましょう。体に合った薬選びと休息や食生活の見直しや改善、生理痛を軽くするための体を冷やさないケアや体調に応じたスケジュール管理は大切です。日頃から注目することで、異常があれば早期に気づけるというのも大きなメリットといえます。

メジャーで測る人

マッサージをしよう

バストアップマッサージは風呂上がりにやると効果的ですが、それ以外にも空いた時間に行うとさらに効果がアップします。やり方はバストを手のひらで包むようにしてくるくると円を描くように揉んだり、下から持ち上げるようにマッサージするだけです。それだけで思った以上にバストアップできます。

下着の女性

正しいケアで清潔を保とう

膣内洗浄は、膣内の清潔を保ち臭い防止にもなりますが、もともとある常在菌をなくさないように適度な回数を正しいケアの方法で行うことが大切です。洗いすぎ、間違ったケアは膣の抵抗力を弱め病気に罹患しやすくなるので注意が必要です。

レディ

女性の辛い悩みに

女性特有の悩みの中でも特に辛い思いをしている人が多いのが生理痛です。そんな辛い悩みを解決してくれるのが鎮痛作用のある薬ですが、同じように見えてもいくつかの種類があります。アセトアミノフェン系・イブプロフェン系・アスピリン系が広く使われており、それぞれに特徴があるので使い分けることが大切です。

バスト

毎日続けることが大切

バストアップをするのに一番効果的なのはしっかりとバストをマッサージしてあげることです。バスト専用のマッサージクリームもたくさん発売されているので、イソフラボンなどの成分が配合されたものを選ぶのをおすすめします。

ニオイを軽減するには

困る女性

正しい洗い方で

デリケートゾーンのニオイが気になる場合、きちんと洗えていないことで雑菌が繁殖し、ニオイが発生していることが考えられます。ゴシゴシ洗うことは刺激によって肌の自浄作用が乱れるため、逆効果です。デリケートゾーン専用の石鹸を使用して、泡で優しく洗い流すのがおすすめです。それでもニオイが気になるという場合は、膣内洗浄で膣内のおりものなどの汚れを洗い流して清潔にすることができます。婦人科でも行われることもありますが、市販の使い捨て洗浄器を使って自分で行うこともできます。使い捨て洗浄器は、柔らかい容器に精製水が入っており、先端に付いたノズルを膣内に挿入して精製水で膣内を洗う仕組みです。膣内洗浄をする際の注意点は、まず頻繁に行わないことです。膣内洗浄はメリットもありますが、デメリットも多いです。膣内は通常常在菌によって酸性に保たれ、雑菌の侵入を防いでいますが、洗いすぎて常在菌がなくなってしまうと膣内の抵抗力が低下して菌に感染しやすくなってしまうからです。また正しい洗い方で行うことが大切です。洗浄液は刺激やアレルギーを起こしにくい滅菌蒸留水のみを使用し、洗浄器は使い捨てのものを使って使いまわさないようにします。膣内洗浄をする前には、手指や外陰部を石鹸で丁寧に洗い、清潔な状態で洗浄するようにします。洗浄が終わったら、膣内に不要な液体を残さないよう、シャワーなどで排出するようにします。膣内感染症がある場合は、自己判断で行わず、医師や薬剤師の指導の元行うようにしましょう。